はたらくって?

ShigAppsの企業理念

『はたらくをイノベーション!』

ほとんどの人は「はたらく」を漢字で書くと「働く」ですね。
ShigApps は「はたらく」を「傍楽」と書きます。




傍楽とは‥

傍を楽にするって言う意味があるんですよ!
知ってましたか?

「傍」には、「寄り添うようにそばにいる」という意味があります。
寄り添うようにそばにいる人って誰でしょうか?

そうです!
愛する人や大切な人なんです。
赤の他人には寄り添いません。
赤の他人に寄り添ったら、怒られますね。

家族、友だち、会社の仲間、お客様‥
あなたにとっての「傍」は誰でしょうか。
「楽」とはつまり、誰かを楽にすること‥

それって、

誰かを喜ばせることなんです。
誰かに感動を与えることなんです。

会社は、誰かを喜ばせる場所。
会社は、誰かに感動を与える場所。
誰かを喜ばせたり感動を与えた結果‥
我々は幸せな気持ちになります。

なぜなら、その時、

我々はワクワクするんです。
私達はドキドキするんです。

そんなふうに考えると‥、会社って、幸せになる場所じゃないかって考えるようになりました。

会社って、人が幸せになる場所。
会社って、人を幸せにする場所。

人は「何のために」にはたらくのか。
幸せになるためにはたらくのです。
人は「誰のため」にはたらくのか。

それは愛する人、大切な人のため‥。
夫、妻、こども、家族。

家族のために「はたらく」お母さん。
愛する旦那様や子どものためにご飯を作ったり、お掃除したり、洗濯したり・・。
人は愛する人(傍)のために『はたらく』のです。

あなたにとって大切な人は‥ご近所さん、友人、職場の仲間。職場の仲間、つまりチームです。
はたらくとは、誰かを幸せにすることです!
人は人を幸せにすると幸せになるのです。




イノベーションって何!?

毎日にように聞くけど、答えられない人多くないですか?
改革とか、変革とか‥言いますが、要は変わること?
じゃあ、改善って言葉があるけどどう違うの?

そういえば‥
どう違うんだろう‥

答えをお伝えしますね

「改善」とは、今まであったやり方や方法を変えること。
「改革」とは、今までになかったやり方や方法。

ガラケーの時代、毎年、新機種は出るけど、デザインや色が変わるだけで、基本「話す」ことが主な機能でしたよね。
2007年、スティーブ・ジョブスが iPhone 􀀽を世に出したとき、「話す」機能には目もくれず、人々はこの小さな画面の中で起こるイノベーションに目を見張りました。

そして、ガラケーの時代は終焉を迎えました。
ガラケー時代にあれだけ隆盛を極めたNECさんの携帯電話部門が今どうなっているか?
みなさんの周知のとおりです。
ゴールをめざし先頭を走っていたのに、ゴールはそこにはなかったのです。
気づいたときには、先頭集団は影も形もう見えないところまで行ってしまっていた。
いわゆるパラダイムシフトが起こったのです。
そして、NECは携帯電話部門は業界から撤退をしたのです。
イノベーションとは、1つの業界のシェアをひっくり返すほどのインパクトがあります。




はたらくをイノベーションとは‥

世界一働きがいがある会社「Google」が作ったはたらくためのツール「G Suite」で、辛くて厳しい「働く」をワクワクドキドキの「傍楽」にイノベーション(パラダイムシフト)し、大切なお客様やチームメートに感動をあたえ、自らが幸せになること。なのです。