ブログ

あなたは何に見えますか?

日々のブログ

近所のお気に入りのお店ではオムライスしか食べない火曜日担当の廣島元樹です。

仕事をしていると、他の人の意見と合わなかったりすることはありますよね。
そんな時、みなさんはどうされていますか?

意地でも自分の意見を通す方や、相手の意見に合わせるといったように様々な形で対応されるかと思います。
どちらの意見にもその人が正しいと思っている要素があるわけなので、どちらも正しいのです。

いきなりですが、下の画像でAとBどちらが長く見えますか?

答えはどちらも同じ長さなんです。

よく見るだまし絵なのでご存知の方も多いかもしれません。

人によっては、Aの方が長く見えた方やBの方が長く見えた人もおられるかもしれません。
何が言いたいかというと、人によって見えたり感じたりすることは違うということです。

なので、違う意見があって当たり前なんです。

「なんで、あの人は自分の意見を理解してくれないんだ。」と怒らなくてもいいわけです。

相手と意見がすれ違って討論が白熱してしまった時は、熱くなったまま話を続けるのではなく一度このことを思い出して冷静になってから話を続けてみてはいかがでしょうか?

ShigAppsチャンネルはこちら
close