ブログ

MacBookProを持ち歩くのは修行と同じ

日々のブログ

かばんの中には折りたたみ傘を常にいれておく派、火曜日担当の廣島元樹です。

先日の社長ブログで、かばんの中身を公開していたので真似してみようと思います。

普段、人に見せる機会がないので変な感じです。

本日かばんの中に入っていたのは、

・MacBookPro
・iPad Air
・AirPods Pro
・財布
・ポケットWi-Fi
・筆箱
・名刺ケース
・消臭スプレー
・折りたたみ傘


タイトルのMacBookProを持ち運ぶのは修行と同じという意味は、
私が持っているのは、MacBook Pro 13(2020年)

なんと、重さ1.4Kg

さらに、飲み物を500mlのペットボトルを2本入れていることもあるので合計2.4kg
その他の物を合わせると 3kgくらいにはなると思います。

これを背負って歩くのは、結構しんどいです。


さて、かばんの中身の話に戻ります!

アップル製品が多いですね。
携帯もiPhoneです。

アップル信者というわけでもありませんが、連携がスムーズだったりするので揃えています。

筆箱は高校生の時に買ったものを今でも使っています。
頻繁に使用するわけではないので、なんとなく使い続けています!

前は、ノートを使用してメモを取ったりしていたのですが
今はiPadを使用してメモを取っています。

新しいノートになった時に古いノートも持ち運ばないと行けないときが合ったりしました。
iPadではそんな心配はありません。
iPadがあればメモ以外のこともできるので、おすすめです!


他の人のかばんの中身は、どんな感じだろう?

ShigAppsチャンネルはこちら
close