ブログ

かばんの中身紹介 若造編

日々のブログ

こんにちは
木曜日担当、村山汰成です。

実は、カバンの中身シリーズの影の提案者です。シリーズものもみんなでやれば楽しいかなと思いまして。

僕は、道具とかモノが好きです。こだわりと言うと大げさですが、選ぶ上で基準があります。
結構思い入れのあるものばかりなので、熱く語ってしまっています。相当時間のある方だけ読んでくださいね。

  1. M1 MacBook Air (M1 8コア,8コア 16GB 1TB)
  2. iPhone13 Pro(グラファイト 512GB)
  3. Wildswans 折り財布 ENO (プライベート用)
  4. PORTERの長財布 WALL (事業用)
  5. Oliver Peoples のメガネ
  6. Raybanの偏光サングラス(運転時)
  7. Anker PowerCore III Fusion 5000
  8. Ravpower 61W 充電器
  9. SHURE MV88
  10. Apple Magicmouse
  11. 無印のポーチ

が入っています。
で、それを入れてくれているのが、Aer Day Pack 2 X-Pacという限定モデルのもの。
一回り大きいTech Pack、Day Pack 2(通常モデル)も持っています。

なかでもDayPackがちょうどいいサイズでお気に入りで、そのX-Pacモデルがでるということで購入。

アウトドア用品なんかにもよく使われる防水と耐久性に優れた素材です。

トートとかメッセンジャーバッグとか色々試しましたが、結局バックパックが楽でした。
滋賀だと車移動が常なので携行性ってそこまで大事じゃないですが、月の3割ぐらいは出張に出かけるのでその度に移し替えるのが面倒。

中地がオレンジで中身が見やすくて良いです。最近だと色のついた中地多いですよね。
PCの仕切りもやわらかい起毛素材が使われていて、特にPCケースなどを使わずにポイっと入れても安心なのが良いですね。

Aer DayPack 2 X-Pac

で、これはClipa2 というバックをかけるためのフックです。常に取っ手の部分につけてます。
カフェとか客先で、床の状況がよろしくないときにひっかけて使うのが便利。
Clipa2


以下、だらだらと書いていますのでお時間ある方だけどうぞ。

ラップトップ

M1 MacBook Airを使っています。
スペックはM1 8コア,8コアの1TBのRAM16GBです。
Airの中では最高スペックになります。
ただ、先日MacBook Proでモンスターマシンが出ちゃいました。

このAirを買うまではずっとMacBook Proシリーズを使ってきたのですが、M1になって初めてAirにしました。
Proと比べるとやっぱり体感でわかるぐらい軽いですね。昔ほど重量に差がなくなりましたが、それでも軽くてよく動くのは嬉しいです。
ちょっとしたカフェに移動するくらいなら、小脇に抱えて持っていっています。

先日発表されたPro同様、AirにはどのモデルにもTouch Barがないのでそこも決め手でした。

Touch Bar、邪魔ですよね?

スマートフォン

先日出た iPhone 13 Proを使っています。
グラファイトの512GBです。そんな容量いらんでしょ、と思うかもしれません。
僕もそう思います。

動画が本当にきれいにとれます。静止画もきれいなんですが、特に動画性能が最強です。
仕事柄、よく動画素材を撮りますが前作モデルからかなり良くなっています。

Appleお得意のソフトウェアで魔法をかけるのではなく、物理的にセンサーサイズを大きくしてたくさん光をとりこむようになったので明るい写真が更に明るく、
暗所撮影もお茶の子さいさいです。

ケースはAmazonで買ったSpigenのTPUとポリカーボネートのハイブリットケース。
黒いフチがかわいいのでお気に入り。

財布・小物

財布は2つ持っていて、1つは個人の財布で、もう1つは事業用の財布です。

黒いのがWILDSWANSのENO
三つ折りの本革財布です。
こちらはプライベート用で、免許証・クレジットカード・キャッシュカード・ちょっとの現金をいれて持ち歩きます。
あまりブランド物に興味がないのもあって、こういった漢臭いレザーのアイテムが大好きです。

青いのがPORTERのWALLのL?ってモデルだったと思います。
こちらは領収書やらを入れるのに使いやすいので事業のお金の財布にしています。
基本リュックにしまいっぱなしです。

どちらも日本製の本革財布です。僕にとって日本製というのはかなり重要なポイント!!

WILDSWANS ENO
PORTER WALL WALLET

黒いポーチは、無印良品の旅行用ポーチで、本来なら上部にフックがついていて、吊るして使えるポーチです。
僕は吊るして使う使い方はしないので、邪魔だったためハサミで破壊しました。
ものをわけていれられるので便利。
中身はLightingとSIMピン、汗拭き・歯みがきシート・目薬、扁桃炎持ちなのでロキソニンと扁桃腺用の薬。

無印良品 吊るせるポーチ

メガネ

僕は父譲りで乱視がひどいので、乱視矯正とプリズムのレンズをいれています。
近視はほぼ問題なくて、両目0.6ぐらいあります。(問題ないことはない)

フレームはOliver Peoplesで、
アメリカ・LAのブランドですが、生産地は鯖江です。
ずっとJINSやZoffなどのレンズ代込みのメガネを買っていたので、レンズ代が別で2万円ですと店の人に言われたとき、本当にひっくり返りそうになりました。僕の驚きと戸惑いが混じったリアリティのある「えっ・・・。」を店員さんは聞き逃さなかったことと思います。(笑)

ただ、自分の顔にあわせてフレームを調整していただいて、ズレることがほとんどありません。
クラシカルなデザインもお気に入りです。本当に高かったのでレンズが2つとも取れるまで使います。

OliverPeoples Shaldrake

サングラスはRaybanのerikaの偏光グラスを使っています。日光を見るとくしゃみがでるみたいな現象あると思うのですが、
僕は鼻炎もあるし気管支あたりがすごく弱くて、運転しているときくしゃみが止まらなくなり、挙げ句嗚咽が出るので必須です。
もう4年ぐらい使っていて、落としまくって傷だらけですが、これも高かったのでボロボロになるまで使います。

Rayban erika

充電器系

モバイルバッテリーはAnker PowerCore Ⅲ Fusion 5000

コンセント直刺しで充電できるタイプで、そのままACアダプタにもなるしコンセントから抜けばバッテリーに充電できているのでデバイスに給電することができます。
僕はこれに出会って充電し忘れがなくなりました。

Mac用の充電器はRavPowerの61Wのもの。
窒化ガリウムを使った小型充電器で、軽いので持ち運びやすいのが最高です。

Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000
RavPower 61W USC-C

まとめ

こうして見ると、わりとシンプルな中身なのかなと思います。
少し前々ではiPadを持ち歩いたりしていたのですが、僕個人としてはiPadをサッと開いて何かをするよりMacを開いてるタイミングのほうが多かったのでやめちゃいました。
ノートも紙のほうがタイトルとかつけなくていいので気楽です。ちゃんと使えたら便利なんでしょうけど、少し僕には難易度が高いと言うか、合わなかったですね。

ではーーー!

ShigAppsチャンネルはこちら
close