ブログ

挑戦と恐怖

日々のブログ

こんにちは。
水曜日は、村山礼子がお届けします。

実は。。。

わたし。。。

めちゃくちゃ、ちっちゃいんです。
㊟:体が小ぶりとかではないです

チャレンジしよう!とする気持ちを抱く。
と、同時に恐怖を感じ出す。

「こ、こ、こわーい」

恐怖心の正体は、
◆失敗したらどうしよう
◆周りから批判されたらどうしよう
◆みんなが認めてくれなかったらどうしよう
◆みんなに笑われたらどうしよう

これ、全部まだ起きていないこと。

でも、あたかも100%起きる現象として捉えて、まだ起きてない未来を想像して、こう決めるんです。

「やっぱ、やめとこ…」

ここで、ささやきが耳にはいってくるんです。
「えっ?」
「また、やめるんかーーーい!」って。

で、すぐさまその言葉をかき消したいがための「言い訳」が出てきます。

「自分はいいけど、周りに迷惑かけたくないから」
「わたし一人ならええねんで!ええねんけど、自分一人じゃすまへんから…」

そんなこんなで、今までの人生、大失敗もないけど大成功もない村山です。

わたしの観念の中に、失敗する人=ダメな人とか、失敗する人=迷惑な人 というのがガッツリ組み込まれているのでしょうね。


大成功者とは、誰よりも失敗をした人である


チャレンジしてないから、失敗もないわけで、失敗がない(少ない)ことが凄いことではないって、思考を転換しないと、このままちっちゃく終わってしまう。

最近は、このこじんまりとした自分で人生を終わってしまうことに、焦りと恐怖を覚えています。


ひとは、常にチャレンジして自分自身を成長させて、進化してこそ生きている実感があるんじゃないでしょうか。

現状維持は「退化」です。
これは、絶対!とわたしは思っています。

唯一、自分を褒めるとしたら、「もう歳やから…」と思わないことでしょうか。
根がアホなのか、そこに障壁はありません。

せっかく生かされているんですから、やりたいことに挑戦です。

失敗しても、意外と大丈夫なんですよ。
大丈夫なはず。。。

きっと。

ShigAppsチャンネルはこちら
close