ブログ

Googleサイトとは? 従来のGoogleサイトの終了って?

サイト

G Suite

Googleサイトとは? 従来のGoogleサイトの終了って?

こんにちは!金曜日担当の三浦由佳です。
だんだん寒くなってきて、外が暗くなるのも早くなってきましたね。
なんだか、寂しく切なくなってしまいますよね〜


今日はGoogleサイトについて語っていこうかと思います。
ちょうど私がShigAppsに入社した2016年頃に、「新しいGoogleサイト」が発表されました。
まだまだ、ちんぷんかんぷんの私は、何もわからず『へぇ、そうなんやぁ〜』と他人事のように思っていたのを覚えています。

「従来のGoogleサイト」を利用している企業と
「新しいGoogleサイト」を利用している企業が混在していました。
それから約5年経ち、とうとう「従来のGoogleサイト」が終了になるようです。
(Google社の発表の終了時期が徐々に伸びているので、この先も伸びるかも…ですが)

現在発表されているスケジュールは、
2021年5月15日以降:「従来のGoogleサイト」での新規作成ができなくなります
2022年6月以降:「従来のGoogleサイト」の編集ができなくなります
2022年7月以降:「従来のGoogleサイト」は完全に廃止されます
ですので、「従来のGoogleサイト」を利用されている場合は、「新しいGoogleサイト」への移行が必要となります。


『そもそもGoogleサイトってなに?』とか、『従来とか新しいとか何が違うの?』と思っておられる方も多いかと思います。

【 Googleサイトとは 】
Googleによって開発されているウェブサイトを作成できるツールです。
簡単にウェブサイトを作成することができ、共同編集を行うこともできます。
サイト作成の為の知識がなくても、直観的にサイトを作成することができ、
Googleのコンテンツなどを自由に配置きることが特徴です。
社内のポータルサイトを作成する為に用いられる事が多いです。


【 従来のGoogleサイトと新しいGoogleサイトの比較 】
「新しいGoogleサイト」がデフォルトとなり
「従来のGoogleサイト」は終了することが発表されています。
「従来のGoogleサイト」と「新しいGoogleサイト」それぞれの機能の違いは以下の通りです。

「従来のGoogleサイト」から「新しいGoogleサイト」へ移行するには…
Googleから「従来のGoogleサイト」から「新しいGoogleサイト」に変更を行う、
移行ツールが提供されています。
サイトのオーナーであれば誰でも使用することができ、
URLを引き継ぐこともできます。

変換ツールは、旧サイト上から利用する事ができます。
また、Googleからスムーズな移行をサポートするため「旧Googleサイト管理ツール」が提供されています。
このツールを利用することで管理者は組織内に存在するすべての旧サイトと各サイトに関する情報を閲覧することができます。
どのサイトを削除し、どのサイトを移行するのか判断に役立ちます。
【旧Googleサイト管理ツール】
https://sites.google.com/classicsitesmanager


また、サイト移行ツールで移行を行った際の懸念点としては以下があげられます。

移行するには、今までの機能も「新しいGoogleサイト」でも表示できる、と思われる方が多いかと思います。
ですが、上記にあげた通り、「従来のGoogleサイト」と「新しいGoogleサイト」では相違点があり、
同じ表現ができないことがあります。
「新しいGoogleサイト」で機能がないものは、Google Driveに収納され、「新しいGoogleサイト」にはドライブのへのリンクが貼られる形になります。

旧Googleサイト管理ツールでは、各サイトの利用状況を確認する機能があります。
この際に「いるもの」「いらないもの」の断捨離を行っていただくチャンスかもしれません。
また、「新しいGoogleサイト」を使って完全に新規でサイトを作るのも一つの選択肢かと思います。


「新しいGoogleサイト」もどんどんアップデートされています。
また、この情報もお伝えしていければと思っております!!

ShigAppsチャンネルはこちら
close