logo

「はたらく」とは、傍(はた)を楽(らく)にするという意味があるそうです。

傍とは、寄り添うようにそばにいる人。

寄り添うようにそばにいる人、

それはつまり、愛する人。

家族、仲間。

 

家族のために「はたらく」お母さん。

愛する旦那様や子どものためにご飯を作ったり、お掃除したり、洗濯したり・・。

 

愛する人のためにはたらくことって、どうでしょう?

ワクワクするんじゃないですか?

 

そうじゃなかったらおかしいことになりますね。

ひとって、好きな人のためなら、好きな人が喜んでくれるコトなら・・

ワクワクするんですよね。

 

そもそも人が動くコトの原動力って・・

大事な人の笑顔だったりしませんか?

人が動くと書いて働くと読みますね。


そうなんです。

 

働くコトの原動力は、誰かの笑顔なんです。
と、考えると・・
働くことって、仕事っていいますよね。
仕事とは誰かの笑顔を創る事。

って、定義付けできるんじゃないでしょうか?

 

仕事は辛い事。が当たり前になっていませんか?

月曜になると辛くなったりしませんか?

 

もし、あなたがそれに当てはまるなら・・

あなたは仕事はしていないかもしれません。

あなたは労働をしているのかもしれませんね。

なぜなら、仕事するときワクワクするし、

月曜の朝がドキドキするからなんです。

 

Google Apps で「はたらく」をイノベーションするってこんな事なんではないでしょうか?

 

ひとは何のためにだったら働けるのか?

そんな質問をされたらあなたはどうしますか?

あなたは何のために働いていますか?

なら答えはけっこう簡単な気がします。

お金のため、食べるため・・、

ですが、これはたらくとは言いません。

傍を楽にしていないからです。

ただの作業です。

労働・・。

 

誰でもできること、イコール、作業です。

対して・・、

その人でしかできないこと。

これを仕事と言うそうです。

いわゆる、役割です。

そして、役割は・・、

その人を成長させる。

 

役割分担って言いますよね。

社会の仕組みは、役割が分担されているんです。

役割、イコール仕事です。

最近では志事と書くそうです。

自分でしかできないコトを志し、

そのために自分になにが必要か理解し、

目の前の、今できることを120%の力を出し切る。

こんな社員だらけだったら・・

 

そんな会社なら・・

自然と売上ができるんじゃないかって思います。

ShigAppsは、そんな会社にするためのお手伝いをするチームです。