1つ目は、クラウドツールの選定。

2つ目は、クラウド化チームを作りリーダーを決める。

とお伝えしました。

今回お伝えする、3つ目は、サポートを専門家に依頼する。

そこか!

 

そうなんです。

 

我々のような代理店にサポートを受けることをオススメします。

理由は何点かあるのですが、調べることに時間をかけるのは勿体ないというのが一番の理由です。

例えば導入を決め、自分で設定などにトライされる企業様が時々いらっしゃいます。

素人でも少しWEBの知識があれば設定は可能なんです。

でも、しかし、

たいていの場合うまくいきません。

うまく行かない理由は‥。

設定中になにか行き詰まったとします。

インターネット検索すれば何でもわかる時代なので調べればわかりそうなものなんですが‥

 

うまく行かない理由がわかれば解決するかもしれないのですが、

だいたい、その理由を突き止められないのです。

 

理由はナレッジがないからです。

ShigApps は150社以上導入してきましたが、

自分でアカウントを購入し設定までちゃんと出来た人に出会ったことがありません。

チャレンジして挫折して放置したままになっている‥。

そんな方がほとんどでした。

 

導入後の使い方についても苦戦されます。

企業研修の際、私はよく生産性を上げるために武器を槍や刀から鉄砲、もっと言うならマシンガンに変えましょうと指導します。


いくら優秀な兵隊を集めても槍や刀では鉄砲隊には敵わないからです。

クラウド化するということは、マシンガンに匹敵する戦闘力を手に入れることになるのです。

そこで、考えてみてください。

 

鉄砲やマシンガンを手に入れていきなり命中させることができるでしょうか!?

そうなんです。兵隊さんに弾のこめ方、鉄砲の構え方、手入れの仕方など隊帳さんは教えるはずなんです。

 

この隊長さんの仕事こそが我々、代理店の仕事なんです。

クラウド化に限らずなにか新しいことを始めるときは専門家の指導を受ける。

これがことを成し遂げるコツだと思うのです。