何度かお伝えしていますが…
ハングアウトが、ハングアウトChat、ハングアウトMeetに完全移行されます。
今日は、ハングアウトMeet についてお伝えしたいと思います。


「Hangouts Meet」とは、Google社が2017年3月に発表した企業向けビデオ会議サービスです。
複数のユーザー同士でビデオ通話ができるので、拠点間の会議を行ったり、遠隔地にいる人と面談をしたり、とさまざまな使い方が可能なんです。
私はテレワークをしていますが、この「Hangouts Meet」は欠かすことのでいないツールです!


そのほかにも、グループチャット機能や画像・動画の共有機能も付いているので、音声通話と、チャット機能両方を実現したツールなんです(^^)
スマートフォンからも利用OKなので、Googleユーザー同士であれば外出先でも無料でビデオ通話できるところもポイントです( ‘-^ )☝


「Hangouts Meet」は、G Suite 登録ユーザーのみミーティングを作成することができます。
G Suite 以外のユーザーはミーティングは作成できませんが、参加することは可能です!

その参加の方法ですが、
・ミーティングルームにはひとつひとつURLが割り振られているので、
そのURLを参加してほしい人に伝え、会議室URLをクリックすることで参加できます。
(ブラウザはGoogle Chrome を利用)
あと、もう一つの方法は
・Google カレンダーで予定を作成し、“ビデオ会議を追加”から「Hangouts Meet」を追加し招待をかけます。
カレンダーの“Hangouts Meet に参加”をクリックすると参加することができます!
(ブラウザはGoogle Chrome を利用)

資料を見て電話で話すと、
『あそこのこの箇所ですが〜』とかって伝わりにくくてとても大変ですよね〜
でも、「Hangouts Meet」ならば画面の共有ができるので、『ここです』とか
『この色はどうでしょう?』とかリアルタイムで確認しながら作業ができるんですよ!
時間もかかることなく、効率的に作業することができますね(o´∀`)b


これがなければテレワークができない!といっても過言じゃないくらいのツールです。
ぜひ、体験していただけたら嬉しく思います(●´∇`)p*