以前お知らせしたハングアウト。
このハングアウトがハングアウトChatハングアウトMeetに完全移行されます!
今回は、主にハングアウトChat について書きたいと思います(^^)

ハングアウト Chat は追加料金なしで G Suite のお客様に提供されるサービスです!
ハングアウト Chat を使用すると、Google ドライブからアップロードしたり、
ハングアウト Meet を使用してオンライン会議に参加したり出来るんです!

Google の高度な検索機能を使用してチャットルームのメンバー、過去の会話、共有されたファイルなどを検索したりすることも出来るんです。

チャットツールは沢山あって、多くの企業で導入されているかと思います。
・Facebook
・ChatWork
・Line
・Slack
などなど。。。

弊社でもChatWorkも利用しています!
このようなChatツールを使い分けることによって、使い方もグッと便利になっちゃいます(^^)
今回はハングアウト Chat の便利な使い方をお知らせしたいと思います!


投稿した内容の変更や削除ができる
投稿したあとに
『間違えて送ってしまった(。ŏ_ŏ)』
『誤字があった(꒪ꇴ꒪ ; )』など
よくありますよね!
そんなときも安心(^^)
変更や修正ができちゃいます。


投稿した内容を24時間だけ表示される機能
投稿した内容に個人情報が含まれていたり、
あまり履歴に置いておきたくない内容のときなど
ありますよね?
時計マークをONにして投稿すると、
24時間表示されあとは削除されるんです!


顔文字スタンプで意思表示ができる
『了解しました!』や『見ました』
などなど、
返事が必要な場面が多々あるかと思います。
そんなとき、絵文字で返事することができます。
こうすることによって、
スレッドが長くならず、
大事な内容が流れてしまったりということが防げますね!


スレッド分けができるのでめちゃ便利
チャットツールでよくある問題が
・あのメッセージどこ行ったっけ?
・どのグループでやり取りしてたっけ?
・通知来すぎて面倒
・探すのが面倒

上記の問題、よくありますよね〜
社内でチャットツールやお客様とのやり取りしていると
グループが沢山増えて探すだけでも大変ですよね。

また、あまり見ないグループに参加していて通知が入るのも結構面倒ですよね。
それを解消するのがグループ内にあるスレッドなんです。
ハングアウトチャットでは、他のチャットツールと同じ様にチャットでやり取りできるのですが、同じグループで議題によってスレッド分けをすることが可能です!
「フォロー」で、そのスレッドのやり取りの通知をオン・オフすることができるんです( *ºωº*)!!

などなど、とーっても便利な機能がいっぱいです。