ShigApps株式会社、代表の村山です。

 

今から5年前、2014年6月にShigAppsを設立しました。

縫製工場の片隅の事務所からのスタート。

 

紆余曲折の上、2017年12月から生まれ故郷の東近江市に事務所を構えました。

たった3人の小さな小さなIT企業。

 

辛くて厳しい働くを、

ワクワクドキドキの傍楽へ、

「はたらく」の意味をイノベーションしたくて頑張ってきました。

 

2012年から始めた 「G Suite(Google Apps)による働き方改革セミナー」

初めて滋賀に Google を呼んできたのは、たぶんこの僕です。


G Suite を導入し社内のインフラをクラウド化するといつの間にか仕事が効率化されいつの間にか余裕の時間が生まれます。

 

ムダと気づかない時間。

例えば時間調整。

 

「いつ空いてる?」

「じゃあ先方の空き時間も聞いてみます。」

「この日が都合良さそうなんだけど、どう?」

「あいにくその日は別件が入ってるわ、別の日にして‥」

「じゃあもう一回聞いてみるね」

 

永遠こんな事やってますよね。

 

電話がかかってきたり、LINEでメッセージがきたり

 

その度にスマホを手に取る‥。

仕事が止まる‥。

 

3人が会うために費やされるスケジュール調整の時間、半日ぐらいかかってませんか?

4人のそれ、一日‥。

 

チームのスケジュールの見える化は、この時間をほぼ0にできます。

単純なことなんです。

 

知ってしまえばいたってシンプル。

えらそうに言うことでもないんです。

 

なんのためにムダな時間をなくすのか?

 

ズバリ!生産性を上げるためです。

生産性の向上は、そおまま成長に繋がります。

 

人は自分が成長できたと感じた時に喜びを感じます。

 

そして、社員の成長がなければ、企業の成長はありません。

 

パソコンが当たり前になって、

そろそろ、20数年経つでしょうか?

 

パソコンは業務を一変させました。

 

パソコンを使いこなすため相当な時間を費やしたと思います。

 

そして、スマホの登場から12年。

働き方はまた大きく変わろうとしているのです。

 

スマホの登場と時を同じくし世の中に広がったクラウドは我々の働き方を大きく変えようとしています。

 

クラウドという言葉は Google が作りました。

 

100%クラウドで動くグループウェア、それが、G Suite なのです。

G Suite は中小企業のためにあるのではありません。


    Google Keep 
ANA、アシックス、CASIO、FUJIFILMといった超巨大企業も導入する仕組みです。

昨年からは、あのファーストリテーリング、UNIQLOも採用したそうです。

 

これらの名だたる大企業が使う仕組みを、

我々中小企業も使えるって言う発想の方がいいのかもしれません。

 

ShigAppsの導入実績は、県内で100社以上、県外でも、東北から、九州まで50社以上です。

 

冒頭に書きましたが、ShigAppsはたった3人しかいない小さな会社です。

なぜ、全国のお客様を獲得できているのか?

なぜたった3人で200社近いお客様のサポートができるのか?

 

それは、やはりクラウドという働き方を導入しているからだと感じています。

 

このセミナーでは、以下の内容を学びます。

 

中小企業だからこそ必要なクラウドの知識。

中小企業だからこそ採用すべきクラウドツールの選び方。

中小企業だからこそ知らなければならない働き方改革の真の意味。

 

そして、Google™ が提案する中小企業の働き方。

 

多くの皆様のご参加をお待ちしています。


《日時》2019年5月24日(金) 14:00〜16:30(受付:13時30〜)

《会場》八日市商工会議所1F 大会議室

    〒527-0021 滋賀県東近江市八日市東浜町1−5

《定員》30名/参加費:無料円



 

《スペシャルゲスト》

今回のセミナーには、スペシャルゲストとして、ビイサイドの永田咲雄様を滋賀BMWの永野英雄様をお迎えします。G Suite を導入し大きな成果を出されているお二方のお話も存分に聞いていただこうと思います。

《永田咲雄様プロフィール》


エリート家庭で産まれた異端児が、自らの居場所を探して経営者の道へ。

父親が京都大学卒、親戚縁者、兄弟や従姉妹も全てエリート。そんな中、大学受験の失敗を機に、経営者を目指す! 松下幸之助 翁が自転車屋の丁稚奉公がスタートだった事を知り、高校卒業と同時に家出をし、単身横浜の知り合いを頼りに自転車屋の丁稚奉公になる。

25歳で創業。夢を果たして目的を見失う

18歳で立てた目標通り、25歳で創業。時はバブル経済に突入!夢や目的を失い、只々売り上げと利益を追う毎日。業績は会社の通信簿と有頂天に青年実業家を気取る。しかし、その後、バブルが崩壊。気づけば借金の山。経営の目的など考える余裕もなく、会社が疲弊していく。

やっと気づいた会社が存在する本当の意味

多くの従業員の退職、止まらない赤字。人の責任にばかりしていた自分に転機が訪れる。それは、自己開示からはじまった。仲間の前で正直な自分になった時、絶対成し遂げたい夢ができた!それは働く仲間が幸せになること。その時から取り組み出した、社内の様々な取り組みが功を奏して、社員に笑顔が戻り業績も改善。

当社が取り組んだ「元気発信朝礼」はマスコミにも取り上げられ話題に

当社が取り組んだ「元気発信朝礼®」は人を元気にする朝礼としてマスコミにも多数取り上られ話題に。地域においても、朝礼バトルの連続優勝や各種セミナー、講演会の開催により、自社のみならず地域の活力アップにも取り組む。

2015年、著書<心のスイッチに火をつけろ!>出版。

2016年、10年前に決めた宣言通り、社長退任。今までの経験とノウハウを伝える事で、<世界中の人を元気にする男!NO1>を志に現在奮闘中。個人活動拠点として株式会社ビイサイド代表。

 

〜株式会社ビイサイドワール公式サイトより〜

 
  • 株式会社ビイサイドプランニング 会長
  • 滋賀レイクスターズ 社外取締役
  • 株式会社ループコーポレーション 社外取締役
  • 合資会社ドットラボ 有限責任社員
  • 一般社団法人 日本朝礼協会 専務理事