よくされる質問に、
無償版 Gmail と G Suite ってなにか違いがあるんですか?」って‥。


まずは、料金について、
無償版はもちろん無料!
G Suite は、
G Suite Basic 年額8,160円(月額680円)
G Suite Business 年額16,320円(月額1,360円)

あと、いっぱいあるので違いをまとめてみました!

①ドライブの容量が違います。
無償版 ー 15GB
G Sute Basic  ー 30GB
G Sute Business  ー 無制限(5IDまでは1TB)

②サポート
無償版 ー なし
G Suite ー 弊社のサポート そして、Googleの24時間365日対応のサポート

③ドメインの違い
無償版 ー gmail.com
G Suite ー 貴社でお使いの独自ドメインがご利用になれます。

④管理コンソールの有無
G Suite にのみあります!管理者のみがアクセスできる管理コンソールは、人やアプリケーションを管理できます。

無償版のデータは個人に帰属します。
その方が退社した場合データの回収ができません。
G Suite なら、導入するアプリケーションを組織ごとに決めるようなこともできます。

⑤ディレクトリの有無
G Suite には連絡先にディレクトリ(ドメイン内の連絡先)が追加されます。
これにより社内メール、ハングアウト、データ共有、スケジュール共有する際に名前検索ができますので、地味ですがスピードアップに繋がります。

⑥Google カレンダーの会議室の有無
無償版には会議室の機能はありません。
会議室や Chromebox for Meetings の管理はグループウェアには必須です。

⑦ハングアウトChat の有無
無償版では、ハングアウト Chat は使えません。

⑧ハングアウトMeet の使い方に制限があります。
無償版では、ハングアウトMeet で新しいミーティングを作れません。


他には、99.7%の稼働保証があったりするんです。
世界最高水準のセキュリティで業務改革できるのは G Suite ってことなんですね!