こんにちは!ShigAppsのテレワーカー、三浦由佳です。
先日、Googleドライブ は、
「保存」と「文書の作成、共同編集ができる」とお伝えしました!
今回は、『Googleドキュメントエディタ』についてお伝えしていこうと思います(^^)
『Googleドキュメントエディタ』とは、
はMicrosoftで言うところの「Word」「Excel」「PowerPoint」と同様のファイルを、
クラウド上で作成・編集が可能なツールなのです。
しかも、わざわざパソコンにソフトウェアをインストールすることもなく、
ファイルを作成・編集できちゃいます。

『Googleドキュメントエディタ』とは、
Microsoftで言うところの「Word」は、『ドキュメント』
「Excel」は、『スプレッドシート』
「PowerPoint」は、『スライド』
というアプリの名称になります。

『Googleドキュメントエディタ』の特徴は、
作成・編集できるというところだけではないのです(^^)
超便利と言っても過言でないのが共同編集機能です!
この「共同編集」というのは、
あるドキュメントやファイルを共有すると、
複数人で、なおかつ “同時に”編集ができる!というものなんです。
しかも、リアルタイムで複数人同時に編集ができるので、
DropBoxのように“共有相手がWordファイルの編集が完了するのを待ってからアクセスと、

編集しなければならない”という煩わしいことにならいのです。
映画の世界さながらの画面上に誰かが入力した文字が勝手に動く、という体験ができるんです(^^)
この共同編集、な、な、なんと!
作業時間を1/2以下にまで減らすことができるんです!
それは、資料作成などに関わる人数が、
そのまま作業効率向上の倍率となって現れるんですね。
作業を2人でやることで2倍、3人でやることで3倍にというように。
もちろん、作業内容によってはこの限りではないかもですが、
1人で黙々と作業をすすめるよりは作業効率が高くなるんですよ!

私も転職してきて、まず最初に驚いたのがこの「共同編集」機能なんです。
ファイルのバージョン違いが起きる心配もなく、
一つのファイルをみんなで編集していくことができるので、とても効率的です。
常に新しく更新されたファイルをみんなで共有、編集ができるので、
テレワークしていても何の不便さもなく使えちゃうんです!


みなさんもこの映画さながらの共同編集機能で、
効率をあげていっていただければと思います!
みなさんのはたらくをイノベーションができたら嬉しいです(^^)